« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月23日 (水)

そろそろお別れ天の川

こんばんは。
先週末撮影した天の川、3枚モザイクしてみました。
EOSkissX3と標準レンズで各ISO3200,120秒×3枚を撮影。
SIでコンポジット後マイクロソフトICEソフトでモザイク合成の手順です。

下から いて座(少し)、わし座、こと座、はくちょう座、カシオペア座が写っています。
最上部左側にアンドロメダ銀河も!

S20150918_amanogawa1_cmp1_stitch1_p
CG-4赤道儀,CanonEOSKissX3 (ISO3200,各2分×3枚,標準レンズ18mm,プロソフトンAフィルタ),
StellaImage7,MicrosoftICE,PhotshopCC,PhotoScapeで画像処理



夏の天の川ともしばらくお別れの季節ですね。
来年は新星景写真にチャレンジしてみたいです。

2015年9月21日 (月)

秋の惑星状星雲とすばる

こんばんは。
先週撮影した画像を処理してみました。

カメラをX4でISOを3200。短時間露光でバシバシ撮影をと作戦を立てていたのですがあまかったです。。

1枚目。秋の一等星フォーマルハルトの少し上に位置する惑星状星雲です。
SE150Nでも撮影した事ありますがC8Nで撮ってもそんなに変わりませんでした。
よく見ると全枚星が少し伸びています。

オートガイダはちゃんとGUIDINGと表示されているので問題ないと思います。
露光4分の間に少しズレているようです。
ガイド星を少し離れていた星を選んでいたのでしょうか。原因不明です。

 

S20150918_ngc7293_cmp1_si1_psc1
らせん星雲 NGC7293
CELESTRON C8N,SE2赤道儀,改造CanonEOSKissX4 (ISO3200,4分×12枚,Dark6枚,LPS-D1フィルタ)直焦点撮影
RFT80S+NexGuide, StellaImage7,PhotoScapeで画像処理


2枚目。C8N鏡筒では入りきらないほどの大きさです。
一枚の写真にこれだけ多くのハデな星が入るのはすばるならではですね。
すばるは若い星の集団とのことで青っぽく処理してみました。
バックの星たちが少し膨らんでいます。ピンボケだったかな。。


S20150918_m45_c8n_cmp1_si1_psc2
すばる M45
CELESTRON C8N,SE2赤道儀,改造CanonEOSKissX4 (ISO3200,4分×10枚,Dark6枚,LPS-D1フィルタ)直焦点撮影
RFT80S+NexGuide, StellaImage7,PhotoScapeで画像処理

2015年9月18日 (金)

C8Nで馬頭星雲

こんにちは。
体調の面ではいろいろありますが、久しぶりに天体写真を撮りに出かけて来ました。

C8N鏡筒にしてから今まで撮影してきた天体を再度狙っています。
オリオン座が上ってくると嬉しいですね。
馬頭星雲にするかオリオン大星雲にするか迷いましたが、今回は馬頭星雲を選びました(^^;

さすが口径20㎝。時折吹く風で数枚失敗していましたが、ワインレッドの星雲に馬の頭が浮かび上がってくれました。
アルニタクが明るすぎて難しいですが、燃える木星雲もシャープに写っていて嬉しいですね。
華やかな領域でお気に入りの1枚です。



S20150918_batou_c8n_cmp1_si2_psc1_2
オリオン座の馬頭星雲
CELESTRON C8N,SE2赤道儀,改造CanonEOSKissX2 (ISO1600,8分×8枚,Dark3枚,LPS-D1フィルタ)直焦点撮影
RFT80S+NexGuide, StellaImage7,PhotoScapeで画像処理

S20150918_
上りくるすばるを撮影中のC8N。
SE2赤道儀には過積載のためか風が吹くとガイドが安定しません。。

ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »